実歴─新築マンション購入リアルタイム日記

マンション購入後はポイント日記

二千円投資して

昨年の秋ごろに購入した、特定口座の「楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型))」
を、1/22(水)に売却手続き。翌日23(木)が約定日で、売却価格は2,136円と言うことになった。

本日28(火)、予定通り、楽天バンクに入金があり、
ラクテンショウケンカブシキガイシャ (自動スイ-プ)¥2,110
であった。手取り110円である。26円は前にも書いたように税金だ。住民税 6、所得税20、である。NISAでないので、しっかり徴収される。手数料が「見えるほどには」引かれていないが、インデクス投信なので、そういうものなのだろうか?

ハピタス初点灯

楽天買い廻りで、5の倍数日にGポイントサイトがダウンしていたため、急遽ハピタスに登録。そのポイントが「判定中」ではあるが、初点灯した、716H。やはり1%は大きい、「貰った感」が全然違う。これなら、Hapitasの方がずっと良い。これからはGはゲームのGとして、Hを、買い回りに利用しようと思う。

NISAのおかげがない場合、、、

楽天証券のサイトで、預り金が表示されていた。口座明細(精算履歴) を見ると、、、

  • 受渡日 2020/01/28
  • 約定日 2020/01/23
  • 口座 特定
  • 取引 株式投信解約
  • 対象証券名 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型))/再投資型
  • 単価[円/%]10,811
  • 数量[株/口/額面]1,976
  • 受渡金額[円]
    • 受取 2,136
    • 支払 6、譲渡益税(住民税)
    • 支払 20、譲渡益税(所得税
  • 預り金(MRF)[円]2,110

136円の儲けに対して26円取られる、これは確かに大きい。NISAに感謝。
そして、さらに、手数料等は既に引かれているのだろうか。

spinflip.hatenablog.com

Gポイント、ゲームポイントが御破算に、、、、

時間を返せ。
Gポイントのサイトトラブルの間に参加してゲットしたゲームポイントが付与されない。
昨晩、トラブル解決後のサイト表示では「ゲーム参加済」の表示がしっかり出ていたのに、、、、

1月後半、楽天買い廻り、トラブル回避?

決行の日である25日にGポイントがダウンしている。すわ一大事。急遽、ハピタスに登録して決戦に臨んだ。なんのこっちゃ。

  1. eイヤホン、イヤーパッド、6,666円
  2. *ルートワン、チューブフィッティング他、7,605円+送料744
  3. cocopar、モニタ、13,980円
  4. *CINC SHOP、USBケーブル、1,000円+送料195
  5. ほんぢ園、そば茶、1,000円
  6. *KMサービス、HDMI分配、2,200円
  7. *コジマ、スマカメ、10,000円
  8. 爽快ドラッグ、パスタ他、2,971円
  9. ソフマップ・デジタル、LEDランタン他、5,135円
  10. *SPD、SSD、13,350円
  11. *Hi.PREGIO、HDMI変換、1,600円
  12. 山渓、チタンパスタ、6,447円

ポイント還元予想 71,954×0.09=6,475R

Gポイントを見限った、ハピタス参入

ハピタスに登録。認証はメールとSMSの二回必要。LINEとの連携は後で行った。
スマホでHapitasにアクセスすると、LINEが勝手にアカウント連携を提示してきてしまう。慌ててYesにしてしまうと、別のアカウントで二重登録になってしまう。正しい連携はハピタスのサイトから「LINE連携」を選択。慌てずに作業出来て良かった。

「必ずハピタスを踏んでからカートに入れる」と言うのはGポイント同じ。「戻るな無効」とか「閉じるな無効」まで同じかどうかは不明。用心して、戻らず閉じず、で買い物を敢行したつもりだが、Hapitasのリンクが、買い廻りページなので、必ずトップページに戻らねばならず、ちょっと不安。
ともかく、1/25(土)に、買い廻り11店舗、初敢行。さてはてどうなるやら。

痛恨のGポイントサイトトラブル

昨晩からGサイトがトラブっている。ゲームは出来るのだが、ポイントやスタンプの確認が出来ない。そして、今日、5の倍数の日に、楽天買い廻りに跳べないのだ。最悪。
まあ、しょせん0.5%なので、楽天カードの+2%を優先してGを踏まずに買い物を済ませるつもりだが、まあ、もう少し、夕方までは待ってみよう。

売却価格は約定日の終値ではない

約定日の1/23日は、終値が23,795と前日(注文日22日)の終値(24,031)よりだいぶ下がっているのだが、受け渡し金額は、注文日のままである。

投資信託の売却注文が約定しました
1月23日に完了(約定)した注文
楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型))
口座区分 特定口座
分配金コース 再投資型
受渡金額 2,136円
受渡日 2020年1月28日
注文日 2020年1月22日

楽天の電話の名称変更?

楽天電話ではない。楽天コミニュケーションが名称変更か? メールの「デイテイアイ ト-ン」(DTI)でもない。

  • 2019/12/16 楽天グループ 電話サービス 本人 1回払い ¥ 947

ちょっと前までは、

  • 2019/06/16 楽天コミュニケーションズ 本人* 1回払い ¥ 829

だった。

SUICA-VIEW-JRE定期券破損

全部入りの必殺、JRE定期券(SUICA、VIEW付)、便利なのだが、磁気部分が破損すると悲惨、と言うのをどこかで読んだ記憶がある。
駅では対応出来ず、ビューカードセンターに連絡して、新カードを送って貰う必要がある。その際、定期券は磁気定期券を作って、新カードが来たら券売機等で移し換えするのだそうだ。やれやれ。

本日、駅で四通り(四方向)に入れて見てダメで、駅員さんまで呼んで見て貰ったのだが、ダメと言う結論になった。VIEWの窓口は全く対応出来ない。
ただ、SUICAJREの情報は、本件(定期券破損)については自動移行してくれるとのこと。ただし、ホントに大丈夫かどうかは注視して行く必要はあるが。

投信売却!

売るべきか売らないべきか、、、とりあえず練習のために、特定口座(≠積立NISA)でちょっと買った投資信託を売って見た。2000円投資で、現在2,138 円のもの。

  • 売却 2020/01/22、10:02
  • 注文状況 受付済み
  • 約定日 2020/01/23
  • 受渡日 2020/01/28
  • ファンド名 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型))
  • 注文番号 2615
  • 口座 特定
  • 分配金コース 再投資型
  • 注文数量 1,976 口
  • 経費[円]0

ドヤ顔で書いてある多くの記事は「下がったときは売るな」である。上がった時にどうしろとはほとんど書いてない。

待ちに待ったideco年払い、更新

首を長くして待って居た年払いidecoの残高が更新された。
そして、3円も儲かった。さすが定期預金。

  • 評価損益
    • 年金資産評価額、271,295円
    • 運用金額、271,292円
    • 評価損益、3円

しかし、手数料は、、、

  • 掛金額(定時拠出)、276,000円
  • 制度移行金額
  • 受換金額、0円
  • 給付金額・移換金額、0円
  • 手数料、4,708円

何と1.7%以上も取られている! さすが定期預金。
源泉徴収票はどうなっているかと言うと、