実歴─新築マンション購入リアルタイム日記

マンション購入後はポイント日記

楽天買い廻り、7月後半

注意に注意を払ってGを踏んでGO!

  1. もったいない本舗、古書、¥1,152
  2. エディオン、LANサージプロテクタ、¥13,048
  3. ヤマダ電機、ルータ、¥14,780
  4. ネットショップ駿河屋、中古CD、1,730円(送料540)ポイント充当-2,270円
  5. クーカン、玄関マット、¥7,800
  6. セミプロDIY、工具ラック、¥6,480(送料540)
  7. 津田、モルト2本、¥10,130(送料720)ポイント充当-10,850円
  8. 住マイル、壁補修ペン、¥1,080
  9. 楽天ビック、ライト他、¥5,031
  10. ソフマップエモリカ他、¥5,458
  11. ます寿司屋ヒロ助、白エビお吸い物、¥2,000

あとは、25日に椿屋珈琲で浅煎のコーヒーを注文予定。

楽天買い廻り、緊張でスマホが熱くなった

Gポイント派の楽天会員の皆さん、どうして怒りの声が上がって来ないのか?
G派よ立ち上がれ! 度重なる弾圧に抵抗しよう! 参院選どころではない。私はもう期日前投票を済ませたのだ。

何行ってるか分からなくなってきたが、さて、次回負けたらハピタス移行の誓いを立てて、緊張しながらGを踏んだ。ステップは以下の通り。

  1. 買いたいものは計画的に、前もって買い物かごに入れて置く
  2. (買い廻りで0か5の付く日を選んでGo!)
  3. スマホ楽天アプリで、どれかのショップの買い物かごを開いて、全ての品物を再閲覧し、個数を記憶して全て削除
  4. 同じスマホ今度はブラウザでGを踏んで楽天webサイトへ行く
  5. 閲覧履歴にある最初の品物かごに戻し、ブラウザのタブはそのまま開いて置く
  6. 同じスマホで再度Gを踏んで楽天webサイトへ行き、閲覧履歴の2番目の品物をかごに戻す
  7. これを同一ショップ内の全ての品物に対して繰り返す。ブラウザのタブは品物の数だけ開かれるが閉じない。
  8. ブラウザは開いたまま楽天アプリに戻り、このショップの決済を行う
  9. 以上3~8を全てのショップについて繰り返す

1日まで下がっていてくれ、、、

本日、株価、続落で21,000を割り込みそうな雰囲気。出来れば、このまま、来月の1日まで下がっていて欲しい。この日に積立NISA発注なのだ。
しかし、1日まででいいのだろうか? 2日に急騰しても大丈夫なのだろうか。それとも3日くらいまで下がっていないとダメなのか? 未だに良く分からない、投信の購入価格の決まる日。

生協とヨーカドー(食費)

コープの引き落としと、イトーヨーカドーのカード明細を見てみた。後者は、nanacoチャージや衣料品の購入で極端に高額になることがあるが、それらを差し引いてみた。すると、

  • コープ~3万/月
  • ヨーカドー~3.5万/月

くらいになっている。分散はどちらも±5千円くらい。
これらにはspinflopの昼食代は入っていないが大体、500円のランチを食べていて、1万/月なので、全食費は8万程度と言うことになる。いつもどうもありがとうございます。

楽天ポイントクラブ、ポイント実績の場所

楽天ポイントクラブアプリは、毎日、2Pも確実にゲット出来て今や老後の財産形成になくてはならないものである。これなくしては二千万は絶対に貯まらない(うそ)。
さて、この毎日2Pはアプリ起動とミッション確認で付与されるものだが、もう一つ、ポイント実績確認で週に1度だけ貰えるポイントがある。spinflipはこれまでこの「ポイント実績確認」の場所が分からず、右往左往してしまっており、老後の資産形成に重大な瑕疵を生じさせてしまった。わはは。

アプリメニューの「ポイント実績確認」ではポイントは貯まらない
こちらの起動画面のアイコンからポイント実績を見ると2(P/週)だけ資産が増える

prontoとマックで散財

日曜日の昼・夕と散財してしまった。

マクドナルドは1%なのに、プロントは0.5しか付与されない。ひどい。しかしどちらも翌日に付与されたのでまあ、よしとしよう。

Yahooショッピングで買い物

5の付く日で、かつ、ポイントも切れそうなのでまた「良い値」でUSBケーブルを購入。一応、Gポイントも踏んだ。webもアプリも同一スマホで。
買い物は2mのマグネットUSBケーブル¥1,100(送料無料)ポイント267T使用で、支払833円、獲得ポイントは、11+11+11+44=77T である。内訳は、ストア+カード+カード特典+5の付く日アプリ、と言うことらしい。

(後記)7/18、朝、依然としてGポイントの付与予定が点灯しない。Yahooショッピングは遅いようだ。
(後記)7/18、午後3時、付与予定5Gが点灯。Tポイント支払分も含めてGが賦与されるらしい。オッケー!

楽天証券、投信積立発注

7/14(日)連休の中日に、楽天証券からメール、【投信積立】楽天カードクレジット決済/ご注文内容のお知らせ
「翌月1日(休業日の場合は翌営業日)に以下の内容で注文させていただきます。」

はて、注文は8/1の予定だが、ポイント交換申請1Pは、昨日既に出ている、SPUはどちらの月に付くのだろうか。ますます分からなくなってきた。
とりあえず、8/13まで待って、さらに翌月の9月分発注でポイントが使われ、SPU+1が点灯するのを確認しても良いし、あるいは、どうせ500円だから、月初めに練習用(いずれ売り払うので)に特定口座に積み増ししてトータル四千円に持って行っても良い。

住宅ローン、一瞬、損したと思ったが、、、

もう大分前のことになってしまったが、このブログの主題であった、分譲マンション購入とローン返済について、最近、下記のような記事を読んでがっくり来た。

(7/13)女性自身TOP>ライフ>暮らし>自動車、住宅ローン設計で家計の明暗を分けるポイント(署名なし、インタビュー相手は、家計再生コンサルタントの横山光昭さん)
頭金を1円も払わず全額ローン払いにして住宅ローン控除を活用すると、所得税の控除額が増えるのでお得に家を購入できる、とはよく聞く話。

なんと、三割も頭金を積んだspinflipが得たのは「安心感」だけだったか、、、。一瞬、がっくりきた。
しかし、良く考えてみると、確か、住宅ローン控除で戻って来るのはおよそ「ローン利息分」なので、沢山借りていれば、沢山利息を取られているのだ。ほっと一息、一安心。
また、念のため、件の記事も、決して全額ローン払いを薦めているわけではなく、「月々の返済額が増えて家計が圧迫され、せっかく支払わずに済んだ頭金に手をつけてしまうケースが、、」と警告している。

楽天証券、投信ポイント交換申請点灯

7/13(日)、楽天ポイント実績に、楽天証券からのポイント交換申請1P が点灯した。
楽天証券「投信積立でのポイント利用」交換申請受付中
である。来月の一日クレジットカード購入分の先行交換なのか?
もしそうならば、これに対するSPUは7月分に付いてしまうのか?

相続ー父親の株券4

I本金属(Mn部長さん)の手続きが完了したようで、東京海上日動(代理店ファーストスター)から契約書が送られてきた。変更内容は、「住所変更 名義変更」で、変更日はH30.12.23である。
ただ、建物詳細が空欄で、保険対象ごとこちらに移されたか、とちょっと不安になったので、東京海上日動のサイトで、保険証券番号とメールアドレスの二段階認証でユーザー登録すると、詳細が表示され、保険対象は実家のままであることを確認できた。

それにしても

  • 契約期間 H30.09.29~R03.09.29
  • 合計保険料 119,550円

である。I本金属、なんと言う太っ腹であろうか。

Gポイント+楽天、次回がダメならハピタス移行か、、、、

前回の楽天買い廻りで、「Gを踏んだブラウザから抜けずにアプリで買い物」を心がけたのだが結局、ダメだった。
インターネット上でもう一つの条件が書いてあるサイトがあった。「同一デバイスが条件に加わったらしい」と言うことらしい。やれやれ。